しみじみ おもうんです

教員時代含めると、
空手教室開設から、
40年に近づきつつ・・・

怖くて練習に入れなかった子、
後輩思いで面倒見のよかった子、

ヒョイと街で出会うと、

いいお父さんお母さんになってたりして・・・

教室卒業した子らが、
後輩の面倒みるために、
稽古手伝ってくれたり、

それぞれ進学した子らが、
活躍している様子を聞くにつれ、


しみじみ幸せだなあと思うんです。


【 写真 】はなちゃん から メール
『全国高校選抜大会団体3位でした!』
『 次は 日本一獲れるよう もっともっと頑張ります!』

風ゆるむ

風柔らかくなってくる時期に、

教員時代の、
新たな生徒迎える、
ワクワクする感覚、
いまだ体に残っていて、
少々気持ち浮つきます。

空手教室生徒が、
それぞれ都合で、
空手から離れていくと、
少々切ないんですが、

空手に接した体験が、
人生の一助になれば、
嬉しいですし、

「今日1日を精一杯生きること」

体の感覚として残りつつ、
ふと折に触れ、
思い返してもらえれば、
なお嬉しいです。


【 写真 】最近の発見!
「小麦の違いで味変わるんだ・・」
” 麦ノ屋 食パン ”

マスク生活

マスク生活定着で、
街中マスクも色々で、
稽古時マスクも色々で、

顔全開生活できる日が、
早く来ること祈ります。

写真 】
” みきあ ” の稽古ごと変わる手作りマスク


大山

日々のドタバタ感から、
山を仰ぎ見て

泰然自若として、
動じないさま感じつつ、

「ああ綺麗だなあ・・」
とつぶやくんです。

才能

教室で空手教え、
自分の稽古もしつつ、

"才能"ってなんだろう・・・
くるくる思いめぐらせます。

自分の場合、
繰り返し繰り返し時間かけないと、
身に付かないので、
いわゆる"天才肌"ではなく、

自分ができないことを、
軽々やる人見ると、
「すごいなぁ」と思うんですが、

「上達にかかる時間2倍になれば
 上達の階段を登る楽しみ2倍増えるぞ!」

都合良いように解釈し、

じたばたしばがら、
何とか進んでいる状態も、
密かに楽しんでます。

Podcastで歴史物

運転中にPodcast。

マイブームは歴史物。

弱みが強みになったり、
強みが弱みになったり、
点と点が後からつながったり、
人知を超えた力が大きく影響したり、

「ほおお」とか、
「うむむ」とか、
車中唸りながら聴いてます。

昔と今では、
寿命も環境も、
時間感覚も違うんですが、

世の中がどんなにスピーディーになっても、
守るべき順番を守り、
必要な時間をかけ、
物事に取り組む事の大切さは、

いつの時代も、
変わらないように思います。


雪の大晦日になりました。

思いついた時、
つらつらと書くブログ。
多くの方に読んで頂き、
「 感謝感謝 」です。

毎日の稽古。
子供たち元気に参加してくれて、
「 ありがとう 」の毎日です。

来年も引き続きよろしくお願い致します。
良いお年をお迎えください。

「セーのデ〜わ!」

2人息合わせての練習で、

「セーの!」で声かけると、

「セーのデ〜わ!」と子供たち返すんで、

「 ”わ ” はいらんぞ 」と言うと、


「 先生 ”わ ” は必要なんです 」と返され、

生徒によっては、
「いっせーの〜で!」
と掛け声返すんで、

「うむむ」と少々唸りつつ、

” 間 ”や ” リズム ”の取り方は、
民族・コミュニティーによって、
色々ですが、

自分自身の間をつくり、
その間をお互いシンクロできれば、
お互いが気持ちいいと思うんです。

今がその時 その時が今

本番に覚悟はいらない。

1回1回の稽古を、
大会本番のように
真剣に取り組んでいれば、

そもそも本番を迎えるときに、
何か気負って覚悟する必要などない。

気負いすぎると自滅するんです。

時代は静かに進んでいる

トレーニング時に流す曲は、
子供達のリクエスト。

こっちゃんの選曲リスト、
知らない曲ばかりで、

ふと顔を上げると、
置いてきぼりで、
周りが知らない人ばかり・・・
という感じです。

先週水曜の稽古終わり、
TODOアプリで予定確認も、
アプリがキッパリ消滅。

再インストール試みるも、

入力予定すべて ぶっ飛び、
5秒間呆然としました。

「モノは壊れる」
「いつかは終わる」
「時代は静かに進んでいる」

理屈で わかってますが、
具体的出来事がないと、
気づかないのが少々やっかいなんです。