計算ミス

朝夜しんしん冷え、
稽古後の汗、
気持ちいい季節に。

夏場、
箱買いしたアイスコーヒー、
計算ミスで大量残り、

暖かいコーヒー、
恋しい季節ですが、

11月過ぎまで、
アイス続きます。


節目・変わり目

コンビニで・・・

「アイスコーヒー下さい」が、
「ホットコーヒー下さい」
にかわったり、

飲食店で・・・

「60才からは割引カード使えます」
言われたり、

ちょっとした、
節目・変わり目、
あるんですが、

大切な何かを失ったり、
環境が大きく変わったり、
大きな節目・変わり目きた時は、

今まで、
しがみついてきたもの、
手放すチャンスかもしれません。

【 写真 】
真由美から送ってもらいました。
美味!「かにみそまん」

プチ感動

この夏、
立て続けに、
胃カメラ、
大腸カメラ。

検査中のモニター画面。

胃や腸が、
意思を持ち、
生きているのが感動で、

それぞれ揺らぎつつ、
全体としてバランス保っていることが、
奇跡だと思うんです。


【 写真 】江府からの大山

山中の生活もよし、
海辺の生活もよし、
都会の生活もよし。
どこでもそれぞれよさがあり、
それなりに生きれるんです。


『教育とは、 
その子にとって、 
適切な機会に、  
適当な壁を設定し、 
乗り越える手助けをしてやること』

教員時代、
読んだ本の一文、
琴線に触れ、

ずっと頭の片隅にあるんですが、

良いストレスの後、
良いリカバーを与えられるか、

その繰り返しのリズム、
その子にピタッと合った時、
グンと成長できるよう感じるんです。

【写真】カイリのマスク。燃えてます。

静かな嬉しさ

子供達の、
大会での勝敗や、
審査会での合否は、

海面に起こる、
一瞬の波のように、
一喜一憂あるんですが、

もっと深い所から、
込み上げてくる、
静かな嬉しさは、

大会後の振り返りで・・・
“ 大会ができたことに本当に感謝しています。”
なんて書けるようになった子に、
しみじみ感じるんです。

もっと底の方にある、
子供たちの根っこが、
その子なりに、
太く育って欲しいです。

立ち振る舞い

お亡くなりになられた、
阿久悠先生のエッセイ・・・

”若者はなぜしゃがみ込むのか”

「しゃがむことより、
きちっと立っている方が美しい、
という感覚がない・・・」

若者全てではないですが、
なるほどなと思います。

自分の立ち振る舞いを、
美と照らし合わせて、
考えることが、
なかったり、

なんとなくそこにあるだけで、
自分をハラに納め、
まとめきれない。

”正座”
”気をつけ”
”基本の姿勢”

少しでもそこにアプローチできるよう、
所作姿勢の稽古、
励むんです。

食べることは生きること

体の70%が水で、
体温が36度とすると、
36度のお湯をさまさないように、
エネルギー使い、
維持している・・・

講習会で教えて頂き、

そのシステム自体、
精密で、
奇跡だなあ、
と感じるんです。


アスリートでも、
じゃなくても、

食べることは、
生きることの一丁目で、

ポンコツ具合が、
目立ってきた体ですが、

最後まで、
丁寧に扱っていきたい、
と思うんです。